ブックマラソンvol.25 〜マーケティング×統計学〜

vol.25開催しました!

今回のテーマは、

統計×マーケティング」ということで、参考図書はこちら♪

①『シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」
ネイト シルバー (著)

51ak-Xue2bL._SY344_BO1,204,203,200_

②『すぐやってみたくなる! データ分析がぐるっとわかる本
豊田裕貴 (著)

516Lrq7fXjL._SY344_BO1,204,203,200_

 

今回は総勢14名と多くの方に集まっていただきました!

初めての方もいつも来てくれる方もありがとうございます!

当日の雰囲気や議論の内容は以下をご覧ください♪

10805148_10204723037663474_616018759_n 10755057_10204723037703475_1215118164_n 10811575_10204723037903480_1197441426_n 10799405_10204723037783477_1734791453_n 10808084_10204723037943481_1928792059_n 10816253_10204723037743476_900395770_n 10748633_10204723038183487_897796058_n 10806896_10204723038143486_1780701939_n

 

参加者のフィードバック

今までは統計学に関して全く親近感がありませんでしたが、今日の発表を通して今後自分の武器としての可能性と、知らないことに関する焦りを感じました。
発表を聞いていて強く思ったのは、より多くの正確なデータを求めて次の一歩が踏み出せなくならない様にしないといけないな、と。
或る程度の判断基準を決めたら、後はトライ&エラーで。
同業他社のリテール担当で活用している営業は少ないと思うので、差別化に活かしていきたいと思います。
アンジュさんの美味しい朝ご飯をはじめ、本日はみなさんありがとうございました!
また是非参加したいです(^^)

================
統計学と聞くと、身近な存在ではないと思いますが、ぐっと実用的かつ近い存在に変えてくれた会でした。
理論や計算式は多々あると思うのですが、最終的には判断するのは人だし、選択するのも人だし、活用するのも人なので、自分自身のリテラシーを上げていかないといけないと痛感しました。
もっと勉強せねばとちょっと反省しました。。
なんでもいいけど、予測モデルをまず使ってみる。試してみる。楽しいと気付く。
この繰り返しが大切だと思いました。
本日はみなさんありがとうございました!

================
アウトプットするために一冊読むとしたら読み方が全然変わるな、これから出すつもりで本を読んでみようと思いました。今日の2本はリンクしていて、頭に入りやすかったです。
どうもありがとうございました!

================
お二人ともの内容にあった因果と相関の話が個人的には一番の収穫だった。データ分析ではかなり基本的なことかもしれないけど、この違いを意識するかしないかでかなり違うと思った。
例えば予測においては相関があれば意味のある分析ができるが、予測に基づいてなにかしらのアクションをするとき、その結果を期待するには因果関係が必須になる。ということが気づきだった。

 

またのご参加をお待ちしてます(^^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中