■□ブックマラソンvol.15

≪vol.15≫5月25日

vol.15開催しました!
レポ担はスエです^^

今回は参加者が過去最大(に並ぶ)12人でした。
初参加者は4人!
以前に初参加で来たいただいた方がまたお友達を誘って来てくれる。。。
こんな嬉しいことはありません。いつも本当にありがとうございます。

さて、今回のテーマは『リーダーシップ』でした。
リーダーシップのある人とはどんな人だと思いますか?
では、リーダーシップのある人がいると、チーム(組織)はどう変わるのでしょうか?

それに答えるためのヒントがいくつも出てきました。

ディスカッションでは、主に、強いチーム(組織)を作るのに必要なもの、どうしたら強いチームが作れるのか?について議論しました。

皆の考えをまとめると、
「リーダーシップの4つの領域を全てカバーするように各領域の強みを持つメンバーを集めてチームを作り、メンバー1人1人が与えられた役割に応じてリーダーシップを発揮し、チームの目標にコミットするチーム」
となるでしょうか。

また、強いチームのチームリーダーがどのような人なのか、参加者の過去の経験を紹介していただいたところ、いくつかのタイプが存在しました。
・圧倒的なカリスマ性をもったリーダー(しかし、欠落している領域もあるので、No.2かチームメンバーがそれを埋める)
・ものすごくムカつくリーダー(メンバー全員がなんとかつぶしてやろうとパフォーマンスを発揮する)
・出来ないリーダー(頼りないので、メンバーが積極的にサポートして全体としてうまくいく)
強いチームには必ずカリスマが必要というわけでは無く、チームメンバー1人1人の力が重要なのですね。

リーダーシップの4つの領域についてはストレングス・ファインダーという本に説明があります。
強みの資質は34個あり、Web上でテストを受けることによってその資質が明らかになります。
このテストの結果をお互いにシェアして擬似的にいくつかの強固なチームを組み、チーム対抗で同じことに取り組む、といったワークが出来ると面白いかもしれませんね。

ちなみに、、、今回のランチはタイ料理でした♫(いつもに増して美味しかった!)

次回の開催は6月8日(日) テーマは「未来の働き方vol.3」です。
皆さんのご参加をお待ちしております!
※新規に参加希望の方はfacebook上でメッセージを送っていただくか、もしくはContactUsより、ご連絡をお待ちしてます。

1.『ストレングス・リーダーシップ』 著者 トム・ラス&バリー・コンチー

2.『採用基準』 著者 伊賀泰代

当日の様子はFacebookページにも掲載していますので、興味がある方はのぞいてみてくださいね。

<参加者のFEEDBACK紹介(※一部抜粋)>
————————————————————

「リーダーシップとは何か?」という問いについて考えると、言語化が非常に難しいと感じました。
今回のブックマラソンを受けて、リーダーシップとは、個々人で確立し、組織全員が持つものであると考えました。いかに人を使うか(利用するか)、しかり組織で成果を上げるか、しかり単純に組織の歯車ではなく個々人として自分自身の生き方をアレンジすることに、狭義のリーダーシップが存在するのだと、思いました。
========================

初めての参加でしたが、二冊の本をもとに皆さんの考えや疑問点をたくさん伺うことができ、非常に魅力的で有意義な時間を過ごすことができました。
特に、チームの中で、一人ひとりの個人がその立場の中でのリーダーとして活躍していくこともリーダーシップであるという内容は、私にとって新しい視点でした!
========================

・自分の強み、弱みの原体験を見つめ直すことストレングスファインダーでやってきた5つの志向性、特性について、盲目的になっていたところがあり、「なぜその強みが形成されたか?」「いつから習慣化したのか?」ということについて振り返りが必要だなと思いました。
========================

足りない要素を他者の力で補うという発想は若手が自分の実力では出来ないことを上司を使って実現するとい発想に通じる=若手がリーダーシップを身に付けることは必須である。

10366282_10203495073005125_6271440542015014085_n

10342951_10203495072565114_177573677413701371_n

10388650_10203495074125153_729585443807082557_n

10356268_10203495072525113_7136557100347548311_n

10407400_10203495074165154_594569052928106210_n

10325577_10203495074085152_5721976858009925131_n

10407512_10203495073045126_7186413800846085124_n

10390456_10203495072645116_5415079223033267629_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中