■□ブックマラソンvol.5

11月24日、ブックマラソンvol.5
今回のレポ担当はAnjurianです♪
今回は初めてブレックファースト付ブックマラソンを開催★
恵比寿のシェアハウス・ラウンジスペースで朝食を食べながら、素敵な日曜日のブランチ。
運営メンバーの石山がつくりましたよ!^^

さて今回のテーマは『起業』
起業というと、「独立する」というイメージがありますが、
2つの本を通して起業が日常においてとても身近に感じられるようになりました。

これまでの「勤めていた会社を一念発起して辞めて、一生懸命に貯めた資金をつぎ込んでワンチャンスにかける」といった起業スタイルではなく、「起業家を目指してはなかったが、気づけば起業しちゃった。」というスタイルで成功した一般の人が今、とても増えています。
そんな現代起業家1500人の初期投資の平均額は6万1060円。

「自分の得意なこと・専門分野」での成功と自分の枠を絞らなくても、「好きなこと・興味のあること」でお金を稼げている人が増えているというのは、参加者全員大きな気づきでした。

また商品やサービスを売りこむコミュニケーションデザインも変わってきている様です。
製品やサービス自体の良さを勧める伝え方ではなく、製品・サービスが与える世界観やライフスタイル[コアベネフィット]を伝えファンになってもらう伝え方が今のトレンドだとか。

ディスカッションでは、いったん自分の今の会社での仕事を忘れて、好きなことで起業してみるとしたら、どんなことができるだろう?という話で盛り上がりました。
少ない初期投資で起業をすすめる著者クリスのブログもチェックしてみてください★ 
http://chrisguillebeau.com/

1.『一万円起業』クリス・ギレボー 著
2.『リーンスタートアップ』エリック・リース 著

1488480_10202644879510819_1013299840_n

1482756_10202644814309189_1346749736_n (1)

1474664_10202644881590871_929510640_n

974267_10202644879270813_1792776301_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中