■□ブックマラソンvol.1

7月14日!記念すべきvol.1開催!!
今回のレポ担当は陶です^^
運営側に不慣れな部分があるのにも関わらず、深いDISCUSSIONが出来、気付きの多い初回となりました。

『自分の小さな箱から脱出する方法』には、自己欺瞞(=自分が問題を抱えていることを自分で気づいていない状態)に陥ってしまった時に、どうすればそこから脱出できるかについて書かれているそうです。
正当化や愚痴りが始まったら自己欺瞞(箱の中に入っている)のサイン!しかも、感染するので要注意!
周りに感染している人がいても、自分は箱の中に入らないように気をつけたいですね。

『P&G流 世界のどこでも通用する人材の条件』には、日本企業がグローバルで戦えるよう、グローバル人材の要件、求められるケイパビリティについて紹介されているそうです。
優れた人材≠企業で成果を上げる人材 では必ずしもなくて、環境を選ばず、どんな場所においても一定の成果をあげられる人材こそ世界を土俵に戦うことができる。という発表者の主張が印象的でした。

次回からは発表者のOUTPUTする本にテーマを設けてOUTPUTしてもらおうと思います。
次回のテーマは『未来の働き方』です。

1.『P&G流 世界のどこでも通用する人材の条件』会田 秀和 著
2.『自分の小さな箱から脱出する方法』アービンジャー・インスティチュート 著

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中